2018年は『経済金融センス』を高めよう! ~ 優秀な人材、経営者に不可欠な要素として、他国では「国家戦略」に! ~

オンラインサロン詳細

2018年は『経済金融センス』を高めましょう!


 「経済金融センス」を高めて、ビジネスや投資に活かしたり、センスのいい日常会話もできている自分を想像してみてください。世の中のことや、時代の変化がわかるようになると、きっと楽しくなりますよね。

 現実的な話として、大学や若手社会人のうちに、「経済金融センス」を身につけた人と、身につけていない人は、将来にわたる給与や、投資などの収益にも大きな格差が生まれます。昨今は女性が、意識して、経済金融の知識を身につけたり、投資を始めたりと動き出しています。

 日常の業務で忙しい中、月に1回くらい、経済金融について考えたり、関心のある人と情報交換する機会があるといいですよね。当サロンでは、一方的な情報発信にとどまらず、参加者同士で情報を発信しあったりできる、より近い距離感での活動を目指しております。


こんな方にオススメです

 ◎ 日々の経済ニュースをより理解できるようになりたい

 ◎ 大学生で、学生のうちに経済金融の知識を身につけたい

 ◎ 若手社会人で、コミュニケーションの質を向上させたい

 ◎ 高いキャリア形成につなげ、将来は経営者を目指している

 ◎ 生涯にわたる投資の基礎力を身につけたい

 ◎ 自分の年金形成に役立てたい

 ◎ 経済や金融に興味を持っている人と交流したい


こんな不安をお持ちの方も参加してください

 ◎ 大企業であっても経営危機・大規模リストラのニュース 

 ◎ AI(人工知能)によってなくなる仕事

 ◎ 国の財政危機(借金1000兆円超)

 ◎ 年金支給額減額、支給開始年齢延長

 ◎ 消費税増、医療費負担増

 ◎ マイナス金利で、預金は増えない

 ◎ オリンピック後の景気は大丈夫か


サロン立上げの経緯

 オーストラリアでは、優秀な人材や経営者の育成のため、『経済金融教育』は国家戦略となっています。また、イギリスでは、義務教育に組み込まれており、米国では、大学生、若手社会人向けに教育強化を掲げ、ゲームを通じて推進しています。

日本では、「経済金融教育」のカリキュラムが存在しないため、個人の自主性に任されているのが現状ですが、AI(人工知能)が職を奪い、ゼロ金利で預金から収益が生まれない時代に突入し、その必要性が高まっています。


活動内容

① 月1回程度、勉強会&リアル交流会を実施

② Facebook で情報発信

③ オンラインセミナー実施

④  参加者の意見を聞きながら、イベントを開催など



入会条件・注意事項

※オンラインサロンは非公開グループです。内部の情報を漏らさず秘密を厳守できる方のみ入会できます。

※特定の会員への誹謗中傷、荒らし行為などコミュニティの秩序を大きく乱す行為があった場合、強制退会とさせていただく場合があります。 

※Facebookアカウントが実名登録ではない、プロフィール写真がない、友達がいないなど、アカウントがアクティブなものでないと判断した場合、入会をお断りする場合があります。 

※オンラインサロン入会申込完了後、Facebookグループへの申請を行ってください。なお、当該Facebookグループの承認は2営業日ほどお時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。  



オーナープロフィール

天崎泰照(H.N)

世界トップの運用会社でチーフファンドマネージャー経験

投資信託、ETF、個人年金商品など金融商品設計

経済金融学習アプリ開発

一般社団法人 先端投資普及協会所属


オンラインサロン
メンバー募集中!
4,860円 /1ヶ月
利用規約 に同意の上、入会する

オーナー

天崎泰照(H.N)